リメイクすることで変えていくサイクル

長くアパレル業に携わっていると、売りたくても在庫が増えるし、売れなくても在庫が増える…

翌シーズンになるとまた新しいものが必要で、去年の売れ筋はセールを繰り返し、最後は倉庫で眠らせることになります。それが年々繰り返されるという中で、もうこれ以上どうしようもなくて廃棄されてしまう商品も少なくありません。それに加えて、少しでもキズがある商品はもうプロパーでは出せない。これもまた倉庫にあふれてしまうのです。

大量に生産することで原価が安くなり、お客様にも低価格で提供できるので、それは本当にありがたいことなのですが、その反面この地球にはモノが溢れています。

今はサステナブルという言葉も随分聞くようになりました。とにかく環境にやさしい活動をしていくことが求められているな~と思うのです。

私たちは、以前から「在庫」を見て、ここをこう変えたらもっと今っぽくなるかもしれないとか、前向きに「リメイク」を行っていました。リメイクした商品は1つしかないので、顧客様に紹介すると、本当にすぐに売り切れてしまいました。でも、あるひこのようなことが良いサイクルを生み出していると思い、積極的に在庫のリメイクを行うようになっていきました。そんな時、テレビで在庫の山が破棄されるというニュースを見て思ったんです。『その在庫、捨てるくらいなら私たちに譲ってくれたら廃棄せずに大事にリメイクするのに。。。と。』それから、自分たちにできることは小さなことだけど、小さなことからでも始めようとあらためてこの『Reborn』をスタートしました。『Reborn』は生まれ変わるという意味と「Ribbon」の繋がっていくという意味を合わせて私たちは『リボン』という名前にしました。これからもっともっとたくさんの『Reborn』を世の中に増やしていき、繋げていくことでアップサイクルな流れを作っていきたいと思っています。

One Reply to “リメイクすることで変えていくサイクル”

  1. WordPress コメントの投稿者 says:

    こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です